So-net無料ブログ作成

京都・甘春堂より秋のお干菓子 [sweets go! go!]

111018_115451.jpg


蓋を開けたとたん、あー、きれい。
京都のお土産をいただきました。
甘春堂のお干菓子です。
甘春堂さんは1865年創業だそうなので、
146年間、和菓子を作っておられることになりますか。
現在は六代目だそうです。
江戸時代からのお店というので、普通に考えれば立派な老舗ですが、
和菓子界は超々老舗がごろごろしている不思議な世界。
あの虎屋さんは1520年代(室町時代!!)に創業だから、
比べるとまだ新人?
実に大変なもんです。

ま、それはともかく。
秋の干菓子、とても美しくて、
もちろんおいしく、あっというまにいただきました。
美しいものを見ると、ほんと心がホッとするなぁ。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 2

Ake

寒くなると温かい飲み物が欲しくなります。熱いお茶に干菓子はナイスバランス☆ 見目麗しく、楽しめるなんて、日本の食文化の深さだね!
しかし、金平糖やお煎餅も干菓子らしい。確かに干からびているけど(^◇^;)!
by Ake (2011-11-13 01:37) 

mamagirl

金平糖、せんべい。あー、おいしそー。日本の食文化、いいよねぇ。
もっと世界に広まるべし!!
by mamagirl (2011-11-13 16:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。